« 最近のプトゥラについて | トップページ

2014年6月13日 (金)

10年間ありがとう!プトゥラ

Photo 我が家にやってきて、10年間、一緒に過ごしてきたセキセイインコのプトゥラ(インドネシア語で、王子)が、先週の土曜日2014年6月7日に、天国に行きました。2か月間くらい腫瘍やらメガバクテリアやら腹水やら・・で薬を摂取しながら頑張ってくれました。でもでも、最後は家族がそろっている土曜日の午前9時頃に、手のひらの中で静かに逝きました。あまり苦しまずにすやすやと天国に逝ったことがなによりもよかったです。

ぼくが思うに、最後の2か月間は複数の病気でしたが、年齢的にも人間年齢でいえば80歳を超えていましたので、老衰だな。大往生だよ、プトゥラ。と思っています。本当に楽しい10年間でした。天国でおしゃべりしてたくさんご飯食べて踊って暮らしてほしいものです。

この写真は天国に行く数日前です。元気なじいさんだったんだな!

プトゥラをご存じのみなさん、ありがとうございました。なあ坊もがんばります。

|

« 最近のプトゥラについて | トップページ

コメント

こんばんは!

今回は、残念なお知らせでした。

でも、年齢ですね。プトゥラくん、なあ坊さん家にお迎えされてから、すぐ病気を発見してもらって、おかげで10年も長生きできて、幸せだったと思います。

わが家の長老、つるちゃん(2002年6月生まれ)は、まだおりますが、さすがに身体の衰えが目立って、見ていて辛いばかりです。でも、どんなに年老いても、人間のように弱音を吐かず、見ていて学ぶことがあります。

実は、我が家でも3月にお迎えしたばかりの黄色が、先週、旅立ってしまいました。体重(34g)は変わらなかったのに・・・突然のことで、大変ショックを受け、とても残念です。

セキセイは、お迎えしたら、数日中に、一度必ず、鳥に詳しい病院に行って診てもらわなきゃダメだな~ 一見、健康そうに見えても、鳥は最後の最後まで病気を隠すから、今回、そう痛感しました。

プトゥラくん、きっと幸せだったと思いますよ。天国から、なあ坊さんご夫妻に感謝していると思います。

投稿: オカメッチ | 2014年6月13日 (金) 23時50分

オカメッチさん

ありがとうございます。
プトゥラは、安らかに天国に逝ったと思います。病院の先生やスタッフの方々にもたいへんお世話になり、小鳥の人生としてはまずまずよかったのではないかと思っています。
小鳥の病気は、飼いなれている人でもなかなか見つけれませんし、そういう意味では信頼できる動物病院は必須ですね。

オカメッチさんも残念なことがあったんですね。
つるちゃん、これからも元気でいてくれることを願っています。

本当にありがとうございました。

投稿: なあ坊 | 2014年6月16日 (月) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年間ありがとう!プトゥラ:

« 最近のプトゥラについて | トップページ