« 残念KIRI | トップページ | 10年間ありがとう!プトゥラ »

2014年4月21日 (月)

最近のプトゥラについて

こんにちは。とても久しぶりです。

当家のセキセイインコのプトゥラどんは元気に過ごしています。

もうすぐ10歳になるんですね。でも、

2週間くらい前からなんとなく様子がおかしかったので

病院に行きましたら、、、腫瘍ができているそうです(オス特有の)むむむ・・・

とりあえず、お薬もらってだましだまし、粒に混ぜ込んで摂取させてます。

昨日、再度、病院に行ったら「腫瘍が小さくなってる!」。おおお!!!!

がんばれ、プトゥラどん。お薬ごはん、頑張って食べてちょうだい!

先週までかなり落ち込んでいましたが、昨日の先生のお言葉で

少しは気持ちが落ち着いています。

|

« 残念KIRI | トップページ | 10年間ありがとう!プトゥラ »

コメント

こんばんは! 本当にご無沙汰です。

ぷとぅらどん、少し良くなったようで、よかったですね。

うちのツルちゃん(2002.6月生まれ)も、片足が不自由になりました。

こちらを見て頂けると、様子がわかると思います。(↓)
http://kaypliche.blogspot.jp/2014/01/my-petbird-tsuru-chan.html

2番目の写真の通りで、片前指が丸まってよく機能してない状況です。動くのが面倒そうですが、まだ止まり木は外さず、その代わり、かごの底を外して、とまり木の高さを低めにました。それで、今でもペットヒーターの前に陣取っています。

----

一方、最近、めずらしい色のセキセイをお迎えしました。ルチノーっぽいのですが、目が黒く、胸の辺りに黄緑が入っております。

http://kaypliche.blogspot.jp/2014/03/a-yellow-budgerigar-with-black-eyes.html

http://kaypliche.blogspot.jp/2014/04/the-yellow-budgerigar-with-black-eyes.html

この他に、2012年にお迎えしたセキセイと、オカメインコ(2006年)がいて、いま4羽です。

ツルは長老的な感じで、あまり活発ではありません。4羽には、ネクトンSを殻付き餌に振りかけて毎朝あげているのと、ツルには、それに加えて、年を取るとヨウ素が減る?とか聞いたので、ヨウ素酵母バード用を加えています。

ツルに関しては、もう病院には連れて行かないで、自宅で見守ろうと考えています。病院までの移動がツルにとってもかなり大変だと思いますので・・・

ぷとぅらどんにも元気で長生きして欲しいです。

投稿: オカメッチ | 2014年4月23日 (水) 19時42分

オカメッチさん。

こんにちは、ブログそのものを更新したのも久しぶりで、コメントありがとうございました。

我が家のインコも、ツルちゃんの写真のように、片足(プトゥラの場合は左足ですが)に違和感があるようで、2週間前までは止まり木をうまく掴めない感じでした。いまは、多少、よくなっています。
また、腫瘍があるため尾羽根を挙げていることもありますが、わずかではありますがこれらの動作が少なくなっているようです。
ツルちゃんと同じで、プトゥラどんも10歳になりますし、体力的な負担を考えるとできれば病院には連れていきたくはなく・・。次回、先生と相談です(いまの院長先生は、プトゥラどんが雛の時に肺炎にかかって助けてもらった大恩人先生なので、いろいろと相談に乗ってもらっています。感謝)。

長年一緒にいる家族なので、なんとか少しでも痛みを和らげ安心して暮らしていけるような環境にはしてやりたいと思います。

食欲は相変わらず「大盛りでください!」的な態度です。先生も消化器系はかなりいいね、とは言われましたので、体重コントロールしながら、楽しい毎日を送ってもらいたいと願うばかりです。

*新しいインコさんたちが増えて、にぎやかですね。
いつもコメントありがとうございます!

投稿: なあ坊 | 2014年4月24日 (木) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のプトゥラについて:

« 残念KIRI | トップページ | 10年間ありがとう!プトゥラ »